大橋、女子400個人メドレー収穫の2位「スピード上げたい」

[ 2017年11月15日 05:30 ]

競泳W杯東京大会第1日 女子400メートル個人メドレー ( 2017年11月14日    東京辰巳国際水泳場 )

女子400メートル個人メドレータイム決勝、力泳する大橋
Photo By スポニチ

 世界選手権200メートル銀メダルの大橋はW杯4季連続MVPのホッスー(ハンガリー)に5秒以上の大差をつけられて2位に終わった。

 それでも序盤は女王に食らいついて、4分27秒82は2秒45の自己ベスト更新。「いいレースだったと思う。課題は後半。ベースとなるスピードを上げたい」と意欲を高めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月15日のニュース