日馬休場で不戦勝 玉鷲「マジか」、貴ノ岩気遣いエール送る

[ 2017年11月15日 05:30 ]

大相撲九州場所3日目 ( 2017年11月14日    福岡国際センター )

場内は日馬富士の不戦が告げられ、玉鷲が勝ち名乗り
Photo By スポニチ

 日馬富士の休場で不戦勝となった前頭筆頭の玉鷲は暴行問題をこの日の朝に知ったようで、「マジか」と驚いたという。

 モンゴル出身だが、暴行があった宴席時は「付け人と(宿舎に)一緒にいた」と明かした。横綱3連戦を2勝1敗で切り抜けると、同郷の貴ノ岩を気遣い、「これから出てくる若手だから、乗り越えて相撲を頑張ってほしい。相撲を盛り上げてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月15日のニュース