相撲ファンから落胆の声続々「残念」「もう出てほしくない」

[ 2017年11月15日 05:30 ]

日馬富士 暴行認め謝罪、「負傷」休場

福岡国際センター内に設置されたテレビで日馬富士のニュースを見る来場者
Photo By スポニチ

 横綱の行動に落胆する相撲ファンは多かった。観戦に訪れた福岡県朝倉市在住の53歳会社員男性は「横綱としてやっていいこと、悪いことがある。酒を飲んだとはいえ、暴行は残念。今後は本人がどう意思表示するかが大事。こんなことではやめてほしくないけど…」と残念がった。

 佐賀県嬉野市から会場に来た75歳女性は「ニュースで見てびっくり。嫌ですね、あんなことして。印象が凄く悪くなった。もう出てほしくない」と失望していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月15日のニュース