モーグル堀島、初戦結果残せずもW杯開幕戦へ「吹っ切れた」

[ 2017年11月15日 05:30 ]

欧州合宿から帰国した堀島行真
Photo By スポニチ

 フリースタイルスキー・モーグルの堀島行真(19=中京大)ら日本代表がオーストリアでの合宿から帰国した。合宿終盤には現地での国際大会に出場。悪天候のため予選1本での競技となり、堀島は「久々の大会でなかなか合わせられなかった」と中間斜面でミスが出て22位。

 五輪シーズン初戦で世界王者らしい結果を残せなかった。しかし「迷って迷ってやっていたのが大会に出てみて吹っ切れた。今までやってきたことじゃダメと分かった」と来月9日にW杯開幕戦を控え、スッキリとした表情を見せていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月15日のニュース