貴景勝 今場所2個目の金星 兄弟子の貴ノ岩が日馬富士から暴行も「何も分からない」

[ 2017年11月15日 20:43 ]

大相撲九州場所4日目

<大相撲九州場所4日目>貴景勝(左)に突き出しで敗れる稀勢の里
Photo By スポニチ

 21歳の貴景勝が稀勢の里に2度目の挑戦で初勝利、2日目の日馬富士戦に続く今場所2個目の金星を獲得した。

 内容も抜群だった。頭から思い切り当たり、体全体を使い押し上げる。重たい横綱の腰を浮かせて、休むことなく攻めて突き出した。「自分の相撲に徹することができた。勝ち負けにこだわらず、質の高い相撲を取り続けたい」と向上心は尽きない。稀勢の里と師匠の貴乃花親方(元横綱)は史上8位の幕内701勝で並んでいたが、記録超えを弟子が阻止した。

 兄弟子の貴ノ岩が日馬富士から暴行を受けたことが発覚した。集中するのが難しい状況にも「何も分からない。自分が話すことではない」と冷静に語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月15日のニュース