稀勢2敗、貴乃花超えはお預け 弟子・貴景勝に金星配給

[ 2017年11月15日 18:10 ]

大相撲九州場所4日目 ( 2017年11月14日    福岡国際センター )

<大相撲九州場所4日目>貴景勝(左)に突き出しで敗れる稀勢の里
Photo By スポニチ

 大相撲九州場所は15日、福岡国際センターで4日目を迎え、横綱稀勢の里が前頭筆頭の貴景勝に敗れ2敗目を喫した。

 稀勢の里は貴景勝の一方的な押し相撲に防戦一方、あっさりと土俵を割ってしまった。前日に幕内通算701勝目をあげ元横綱・貴乃花の記録に並んだが、奇しくもその弟子に記録更新を阻止された形となった。勝った貴景勝は2日目の日馬富士に続き今場所2個目(通算3個目)の金星をあげた。

 一方もう1人の横綱・白鵬は盤石の相撲で千代大龍を寄り切り4連勝。高安・豪栄道の両大関も勝ち、全勝を守った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月15日のニュース