プルシェンコ氏、平昌は羽生V2 元王者が予想、総合力評価

[ 2017年11月2日 05:30 ]

 フィギュアスケート男子の06年トリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)が、来年2月の平昌五輪で羽生結弦(ANA)の2連覇を予想したと米NBCスポーツ(電子版)が10月31日、報じた。30日のインタビューで語ったという。

 プルシェンコ氏は総合力を高く評価し「羽生は(チェンや宇野のように)4回転を5本も6本も跳ぶ必要はない。3本で十分。サルコー2本とトーループ1本でいいかもね」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月2日のニュース