PR:

国内初レースの大迫ら招待選手 12・3福岡国際マラソン

福岡国際マラソンに出場する大迫傑
Photo By スポニチ

 福岡国際マラソン(12月3日、平和台陸上競技場発着)の大会事務局は国内招待選手として5000メートルの日本記録を持つ大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)、今夏の世界選手権(ロンドン)代表の川内優輝(埼玉県庁)ら8人を発表した。

 福岡国際は2020年東京五輪マラソン代表を決める「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場権獲得に直結する「GCシリーズ」の一つ。来年のアジア大会(ジャカルタ)の代表選考会も兼ねる。大迫は今大会が国内初レース。日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「2時間8分前後の記録を出してほしい」と期待した。

[ 2017年10月31日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:02月19日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画