アテネ五輪金 塚田氏が母校の東海大監督就任

[ 2016年11月15日 05:30 ]

 2004年アテネ五輪柔道女子78キロ超級金メダリストの塚田真希氏(34)が1日付で母校、東海大の女子監督に就任したことが関係者の話で分かった。同氏は4月に東女体大監督を退き、東海大の女子副監督を務めていた。塚田氏はリオ五輪に続き、20年東京五輪へ向けて女子日本代表の重量級担当コーチも務める。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月15日のニュース