日本男女複で決勝へ、ともに中国ペア撃破 シンガポールOP

[ 2016年4月16日 21:47 ]

 バドミントンのシンガポール・オープンは16日、シンガポールで各種目の準決勝が行われ、ダブルスは女子の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)と男子の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)がともに中国ペアを破って決勝へ進んだ。女子シングルスでは山口茜(再春館製薬所)が世界ランキング2位のラチャノック・インタノン(タイ)に敗れた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年4月16日のニュース