レスリング五輪代表、登坂が入社式「目標は金メダルです」

[ 2016年4月1日 17:28 ]

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子48キロ級代表の登坂絵莉が1日、愛知県犬山市で注文住宅などを手がける東新住建の入社式に出席し「私の仕事は試合で結果を残すこと。目標はリオ五輪での金メダルです」と抱負を語った。入社式では、新入社員を代表して答辞を述べた。

 2月のアジア選手権では4年ぶりの黒星を喫して3位に終わった。「(痛めていた肩に)痛みはない。時間がたてば怖さはなくなる。肩の問題はないかなと思う。大きなけがに注意して練習を追い込んでいきたい」と回復を強調した。

 至学館大大学院にも進学し、練習はこれまで通りに至学館大で行う。2月からは独り暮らしも始めたといい「寂しさもあるが自立したところも見せないと」と話した。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年4月1日のニュース