喜びすぎた?ゴール前でユニ脱いで金剥奪… 陸上欧州選手権

[ 2014年8月16日 05:30 ]

陸上の欧州選手権男子3000メートル障害でシャツを手に持ちゴールするメキシベナバ

 14日にチューリヒで行われた陸上の欧州選手権男子3000メートル障害で、1位でゴールしたマイディーヌ・メキシベナバ(フランス)が上半身裸になったことにより、規定違反で金メダルを剥奪された。順位は2位以下の選手が繰り上がった。3連覇が懸かっていたメキシベナバは最後の直線でシャツを脱ぎ、口にくわえた。観客に拍手をあおりながら走り、シャツを手に持ってゴールした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2014年8月16日のニュース