北島 六本木ヒルズで泳ぎを披露「最高に気持ち良かったっす」

[ 2014年8月16日 15:43 ]

六本木ヒルズの特設プールで水泳教室を行い泳ぎを披露する北島康介

 競泳平泳ぎの北島康介(31=日本コカ・コーラ)が六本木ヒルズアリーナの特設アクエリアスプールで水泳教室を行い、泳ぎを披露した。

 水着姿になると「恥ずかしい」とおどけたが、波のある難しいプールで世界一と言われるストリームラインを披露。平泳ぎの良い例と悪い例を実演し、観客から拍手が送られた。司会進行役に感想を聞かれると「最高に気持ち良かったっす」と“名言”も飛び出した。

 21日に開幕するパンパシフィック選手権(ゴールドコースト)では特別解説に挑戦する。「選手の良さを選手目線から分かりやすく伝えられたら」。

 10日まで行わた全米選手権にも取材に赴き、復帰したマイケル・フェルプスやライアン・ロクテのレースを観戦。「(自分が)一番刺激になった」とし、今後のレースは未定だが「来季に向けて早めに始動しようと思う。なあなあではなくて、アプローチを掛けていきたい」と本気モード。来年の世界選手権(カザン)での日本代表入りへ意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2014年8月16日のニュース