沙羅に旭川スキー連盟が支援金を検討 市が特別賞贈る

[ 2013年4月25日 06:00 ]

旭川市役所を訪問し、記念盾を受け取る高梨沙羅

 スキージャンプ女子の高梨沙羅(16=グレースマウンテン・インターナショナル)が北海道の旭川市役所を訪問し、特別賞「栄誉をたたえて」を受けた。「旭川に学校があり、毎日通っている。こういう賞をもらって頑張ってきて良かったと思える。ソチ五輪の代表に選ばれるように頑張り、(五輪で)ベストを尽くしたい」と笑顔を見せた。

 また、高梨は旭川スキー連盟から特別表彰も受けた。同連盟は世界で活躍する高梨らトップ選手に対し、支援金を贈るプランを前向きに検討。地元の強力バックアップを約束された。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月25日のニュース