川内 練習時間どうする…定時制高校から4月の異動濃厚

[ 2013年3月19日 06:00 ]

ソウル国際マラソンで自己新を出した川内

 ソウル国際マラソンで2時間8分14秒の自己新記録で4位に入った最強市民ランナーの川内優輝(26=埼玉県庁)が18日、羽田着の航空機で帰国し、職場に直行した。「24日のさいたまシティマラソンまで少し休みながらやりたい」と話した。

 8月の世界選手権(モスクワ)に向けて給水やレース戦術など課題は山積みだが、ほかにも心配事がある。現在は埼玉県職員として県立春日部高校定時制に勤務するが、4月1日付で他の部署への異動が濃厚だという。「県庁勤務になれば栄転なんでしょうが、その場合は練習時間が確保できるかが不安」と複雑な心境を口にした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月19日のニュース