福岡大の女子寮が全焼 全日本大学女子駅伝出場選手亡くなる

[ 2012年12月21日 12:16 ]

 福岡市城南区の福岡大女子寮「あしかり荘」で21日、「布団が燃えている」と119番通報があった。

 木造2階建ての寮の建物約300平方メートルが全焼し、焼け跡から寮生の同大1年川端麻友さん(19)の遺体が発見された。

 寮には学生33人と寮母の計34人が住んでいた。2年の女子学生(20)が煙を吸い込み病院に搬送されたが、軽傷という。

 川端さんは1階の廊下の焼け跡で発見された。川端さんは陸上部に所属し、10月に行われた全日本大学女子駅伝に出場。1区を走っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年12月21日のニュース