ハギトモ 新フォームで選考会へ!50メートルも五輪狙う

[ 2012年3月22日 06:00 ]

東京・大泉学園の自衛隊体育学校で練習する萩原智子

 競泳女子自由形で3大会ぶりの五輪出場を目指す萩原智子(31=山梨学院大職)は新フォームで代表選考会(4月2~8日、辰巳)に臨むことを明かした。

 この日は昨年から拠点としている東京・大泉学園の自衛隊体育学校のプールで練習。2月の「きららカップ」から、手を入水後に即かき始めてテンポを上げるフォームに改良。50メートルで派遣標準記録に0秒54に迫る25秒59をマークし「当初50メートルは正直考えていなかったけれど、しっかり狙っていきたい」と100メートルと2種目で五輪切符を狙える手応えを得た。5年のブランク、子宮内膜症と卵巣のう腫の手術を乗り越えたベテランは「はってでも五輪に行きたい」と強い決意を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年3月22日のニュース