嘉風が右脚痛める「右すねがブチッ」

[ 2012年3月22日 20:51 ]

 大相撲の西前頭2枚目、嘉風(尾車部屋)が春場所12日目の22日、栃ノ心に寄り切られた一番で脚を痛めた。本人によると右脚。9敗目を喫し、付け人の肩を借りて花道を引き揚げた。

 嘉風は打ち出し後に「右すねがブチッという音がした。(出場については)あした(13日目)親方と話して決めます」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年3月22日のニュース