JOC予算案 ロンドン五輪金15個を想定

[ 2012年3月22日 06:00 ]

 日本オリンピック委員会(JOC)は21日の総務委員会総会で12年度の予算案を承認し、今夏のロンドン五輪の報奨金は金メダル15個を想定して計上した。

 金メダルの報奨金は300万円。表彰事業費の約1億4210万円に含まれた。選手強化本部は現状では10~12個と分析しており、目標数を優先させた格好。JOCは金メダル数で世界5位を目標に掲げ、15個を達成の目安にしている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年3月22日のニュース