北園 勝ち越し来場所での新十両確実に

[ 2012年3月22日 06:00 ]

大相撲春場所11日目

(3月21日 大阪府立体育会館)
 東幕下筆頭の北園が勝ち越しを決め、来場所での新十両を確実とした。

 徳勝龍に土俵際でのすくい投げで勝利。物言いがついたが、軍配通りに勝ち名乗りを受け「特別意識はしていなかったけど物言いがついてドキドキした」と振り返った。東洋大から尾車部屋に入門し、06年春場所で初土俵。入門から約1年半で幕下に上がったが、そこから伸び悩んだだけに「やっとスタート地点。ここがゴールだと思っていない」と躍進を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年3月22日のニュース