東地区トップの本領!秋田 2日連続で富山に快勝

[ 2012年1月9日 06:00 ]

 プロバスケットボールのbjリーグは各地で6試合が行われ、東地区首位の秋田は73―58で、前日に続いて富山に快勝した。秋田と勝率で並ぶ同2位の新潟も宮崎を94―80で下した。新規参入同士の対決では長野が岩手に85―67で快勝して2連勝。西地区2位の大阪は高松を75―62で下して5連勝とした。

 秋田が後半に東地区トップの本領を発揮した。3点リードされて迎えた第3Qで一気に逆転して突き放し、中村監督は「とても良い勝ち方ができた」と納得の表情。大黒柱のウッズが体を投げ出してボールを取りにいくなど、ひたむきなプレーで流れを呼び込み、指揮官は「きょうのようなゲームができれば、子供たちにもいい影響を与えられる」と満足げだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2012年1月9日のニュース