豪栄道 新大関のリベンジ受けガックリ

[ 2012年1月9日 06:00 ]

稀勢の里(手前)に突き出しで敗れた豪栄道

大相撲初場所初日

(1月8日 両国国技館)
 豪栄道が新大関の稀勢の里にいいところなく敗れた。

 立ち合いで相手の左おっつけと右押しに押し込まれ、土俵際でいなして体勢を立て直そうとしたものの、最後は突き出された。昨年九州場所は外掛けで土をつけたが今回は新大関にリベンジされた。「負けるときは左からのおっつけを食らっている。ああやられると不利になる。おっつけられないようにと思ったのに」と支度部屋で残念そうに話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2012年1月9日のニュース