アフリカ大陸初の力士など6人合格 新弟子検査

[ 2012年1月9日 06:00 ]

 日本相撲協会は8日、初場所の新弟子検査合格者を発表した。

 埼玉栄高相撲部出身の高西勇人(18)ら第1検査を通過した6人が内臓検査もパス。あす3日目から前相撲を取る。また、合格したエジプト出身のアブデルラフマン・シャーラン(19)は興行ビザ取得後の春場所(3月11日初日)から前相撲を取る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2012年1月9日のニュース