白鵬 相手のお株奪う引き落とし「逆バージョンか」

[ 2012年1月9日 06:00 ]

若荒雄を引き落としで破った白鵬

大相撲初場所初日

(1月8日 両国国技館)
 白鵬が若荒雄を難なく退け、貫禄の白星発進だ。突き押しを得意とする新小結のもろ手突き、いなしにも全く体勢を崩さず、最後は相手のお株を奪う引き落としで決めた。

 「逆バージョンか。本来なら若荒雄の相撲で、流れのある内容で勝負がついた」と満足げに振り返った。今場所は貴乃花に並ぶ22回目の優勝を目指すが「昨年秋、九州場所の流れでいけば確実に並びますが、まだ始まったばかり。一日一番です」と表情を引き締めていた。

 新年早々、ファンサービスに取り組む余裕もあった。大関以上は自家用車で地下駐車場へ乗り付けられるが、この日は一般人も利用する南門を通って国技館入り。ファンから大きな声援を浴びた。「いろんな声が聞こえて、気持ちよかった。今後も?気分次第。人力車かな」と次なるサプライズにも前向きだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2012年1月9日のニュース