将棋

広瀬八段 1勝1敗に“攻めの渡辺王将”のお株奪う猛攻 王将戦第2局

 挑戦者の広瀬章人八段(33)が26日の第2局で、王将戦7番勝負初勝利を挙げた。連覇を狙う渡辺明王将(35)=棋王・棋聖との3冠=の封じ手以降、攻勢を拡大。117手で押し切り、対戦成績を1勝1敗の五分に戻した。昨年12月の竜王失冠、年明けから5連敗の流れを変える33歳初白星。第3局は、2月8、9日に栃木県大田原市のホテ…

2020年1月27日 05:30

ニュース

もっと見る