×

【欧州選手権】イングランド スコアレスドローで首位通過 スロベニア&デンマークの決勝T進出も決定

[ 2024年6月26日 05:54 ]

欧州選手権1次リーグC組   イングランド0―0スロベニア ( 2024年6月25日    ケルン )

<欧州選手権 イングランド・スロベニア>引き分けに終わり、観客の声援に応えるイングランド代表ケーン(右)(ロイター)

 サッカーの24年欧州選手権(EURO)ドイツ大会1次リーグ第3戦、既に突破に決まったイングランドがスロベニアとスコアレスドロー。他会場のデンマーク―セルビアが引き分けに終わったため、C組1位として決勝トーナメントに駒を進めた。一方、スロベニアは同組3位、デンマークは同組2位で1次リーグを突破。セルビアは同組4位で敗退が決まった。

 前日のA、B組の試合結果により決勝トーナメント進出が決まったイングランドは首位通過を懸け同組2位のスロベニアと対戦。前半20分にフォーデン(マンチェスターC)のクロスからサカ(アーセナル)がネットを揺らすもVARによって得点は認められず。パスを受けたフォーデンのポジションがオフサイドと判定された。

 0―0のまま前半を終えると、後半頭からギャラガー(チャルシー)に代えメイヌー(マンチェスターU)を投入。徐々に試合の主導権を握ると、同26分にサカに代えパーマー(チェルシー)を投入。パーマーは今大会初出場となった。

 その後も攻め立てるイングランドだったが、無得点のまま試合終了のホイッスル。1勝2分けの勝ち点5とし、同組他会場でデンマーク―セルビアが0―0の引き分けに終わったため同組1位が確定。30日の決勝トーナメント1回戦はD、E、Fのいずれか3位と対戦することになった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月26日のニュース