×

複雑すぎる!?欧州選手権デンマークとスロベニア順位決定方法がネットで話題「これは衝撃」「初めて見た」

[ 2024年6月26日 06:55 ]

欧州選手権1次リーグC組   イングランド0―0スロベニア ( 2024年6月25日    ケルン )

<欧州選手権 デンマーク・セルビア>決勝トーナメント進出が決まり、喜ぶGKシュマイケル(中央・1番)らデンマーク代表イレブン(ロイター)

 サッカーの24年欧州選手権(EURO)ドイツ大会1次リーグ第3戦、C組は「イングランド―スロベニア」「デンマークーセルビア」の2試合とも0―0の引き分け。最終順位は1位イングランド(勝ち点5)、2位デンマーク(勝ち点3)、3位スロベニア(勝ち点3)、4位セルビア(勝ち点2)に確定。同組はセルビアのみ敗退することが決まったが、デンマークとスロベニアの順位決定方法がネットで話題となった。

 1次リーグの順位決定方法は勝ち点→当該チーム間の対戦成績→得失点差→総得点数→フェアプレーポイントによって争われるが、全て並んだ場合は最終的に予選での総合ランキングの優劣によって争われる。

 今回はデンマークとスロベニアが勝ち点で並び、直接対決もドロー。得失点差、総得点でも並びフェアプレーポイントも(イエローカード6-6)と同じ結果に。そのためEURO2024予選の総合ランキングでデンマークが上回ったことで2位が確定した。

 この“珍事”にネットでは「フェアプレーポイントでも並ぶことなんてあるんだ」「こんな決着初めて見た」「これはほぼ抽選みたい」「これは衝撃!知らなかった」と話題沸騰。中には「複雑すぎる」「どうしてデンマークが上なのか分からない」「なんかモヤモヤする」「こんなルール初めて知った」といった声も上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月26日のニュース