×

フランス代表FWエムバペ 鼻骨骨折も笑顔の別メニュー調整 21日オランダ戦出場は…

[ 2024年6月20日 05:01 ]

練習で笑顔のフランス代表FWエムバペ(ロイター)

 サッカー・欧州選手権ドイツ大会1次リーグ初戦のオーストリア戦で鼻骨を骨折したフランス代表FWキリアン・エムバペ(25=パリSG)が19日、白い包帯のようなものを着けて練習に参加。別メニュー調整となったがシュート練習をするなど元気な姿を見せた。

 エムバペは鼻を保護する白い包帯のようなものを着けて練習場に現れると、チームトレーナーと一緒に軽いランニングをするなど別メニュー調整。笑顔が見られるなどリラックスムードでシュート練習も消化。途中、デシャン監督と話し込む場面もあった。

 フランス・サッカー連盟のディアロ会長によれば、鼻の手術はひとまず回避。エムバペが自らのSNSで「マスクのアイデアはある?」と投稿しており、今後はフェースマスクを着用してプレーすることが濃厚に。それでも21日のオランダ戦出場については不透明のままだ。

 スペイン紙アス(電子版)はエムバペについて「オランダ戦出場の可能性は除外されておらず。欧州選手権の大会期間中は手術を行わない予定だが、大会後に行われる可能性がある」と報じた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月20日のニュース