×

横浜MF水沼宏太「父もDAZNで盛り上げると…」 30周年マッチで“共闘”誓う

[ 2022年3月29日 13:07 ]

横浜のMF水沼宏太
Photo By スポニチ

 横浜のMF水沼宏太(32)が29日、練習後のオンライン取材に応じ、代表ウィーク後の再開初戦となる4月2日のホームFC東京戦に向けて強い意気込みを語った。

 92年4月1日がクラブ創設日に当たる横浜にとって、FC東京戦は「30周年メモリアルゲーム」と位置づける一戦。創設期に父・貴史氏もプレーし、下部組織で育った水沼自身にとっても特別な試合となる。それだけに「歴史を築いてくださった偉大な先輩たちの、積み重ねてきてくれたものをしっかり体現しないといけない試合」と強調し、「父もDAZN(ダ・ゾーン)で盛り上げると言っていた」と明かした上で「僕自身、その試合でピッチに立つことができればこれほどうれしいことはない。あのとき勝ったなと、語り継がれるようにやっていきたい」と話した。

 今季は2月19日のC大阪との開幕戦に先発出場を果たすなど順調なスタートを切ったが、3月2日神戸戦で負傷し離脱。ここ3試合で欠場を強いられた。それでも既にチームに合流を果たし、復帰の準備は万全の様子だ。

 FC東京には昨年11月に8―0で大勝するなど、3連勝中と相性が良い。新指揮官にスペイン人のアルベル監督を迎えた相手について水沼は「上手くボールを握りながら、強度はもうちょっと上げていくという、そういう感じでやっている印象」と分析した上で、「新しいことを取り組んでいて、結果は出ているチームだとは思いますけど、これまで積み重ねてきた部分では、僕らの方に分がある。ネガティブに捉える部分はないのかなと思います」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年3月29日のニュース