×

バルセロナFWアグエロ 心臓疾患で涙の現役引退「健康を守るために決断」

[ 2021年12月16日 05:30 ]

バルセロナのアグエロ(中)=AP 
Photo By AP

 元アルゼンチン代表で、スペイン1部バルセロナに所属するFWアグエロ(33)が15日、心臓疾患を理由に現役引退を発表した。

 「健康を守るために決断した。とてもつらいが、穏やかな気持ちだ」と記者会見で涙ながらに語った。10月30日のアラベス戦後に胸の痛みと呼吸困難で病院に搬送された。イングランドのマンチェスター・シティーで同クラブ最多の公式戦260得点を記録。5度のプレミアリーグ制覇に貢献し、今季からバルセロナに加入した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月16日のニュース