横浜DFティーラトンがブリラムへ完全移籍、左SBはDF和田も横浜FCへ移籍濃厚

[ 2021年12月16日 17:56 ]

横浜のDFティーラトン
Photo By スポニチ

 横浜のタイ代表DFティーラトン(31)がブリラム(タイ)に完全移籍することが16日、発表された。

 ティーラトンは18年に来日し、神戸に加入。翌19年に期限付き移籍で横浜に加わり優勝に貢献すると、20年に完全移籍した。「ブンちゃん」の愛称で親しまれた。

 「悪魔の左足」の異名が付くほど高いキック精度を誇る左サイドバックで、現在もタイ代表として活躍中。クラブを通じ「とてもとても悩みました」と決断までの葛藤を明かし、「毎日が挑戦で、いっぱい悔しい思いもしましたが、リーグ優勝などの嬉しい思い出も含め、どれも僕にとって計り知れない経験と宝物になりました」と横浜での3シーズンを振り返った。

 横浜からは左サイドバックとボランチの両方をこなすDF和田拓也(31)も来季J2の横浜FCへの移籍が濃厚。代わりの左サイドバックとして、鹿島からDF永戸勝也(26)の獲得に動いている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月16日のニュース