×

浦和DF槙野 27日に「声帯ポリープ」手術 数日間は声を出せずも、練習には元気に合流!

[ 2021年9月28日 10:34 ]

声帯ポリープ手術を受けた浦和DF槙野が練習に合流
Photo By スポニチ

 浦和は28日、DF槙野智章(34)が病院受診で精密検査の結果「声帯ポリープ」と診断され、練習がオフとなった前日27日に手術を受けたと発表した。数日間は声を出すことを控えることになるが、28日の練習にも元気に参加。槙野と言えば、的確な指示、味方を鼓舞する「声」も武器の1つだが、この日は他選手と大きめのゼスチャーでコミュニケーションを取る姿が見られた。

 次戦10月2日のアウェー神戸戦出場には影響はないという。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年9月28日のニュース