×

Jリーグ 10月以降に入場制限緩和へ、証明書利用して試験的に導入

[ 2021年9月28日 05:30 ]

 Jリーグが10月30日のルヴァン杯決勝(埼スタ)など10月以降の複数の公式戦で新型コロナウイルスワクチンの接種証明書、陰性証明書を利用した試験的な入場制限緩和を導入する見通しとなった。

 「ワクチン・検査パッケージ」という仕組みを活用するもので感染状況に合わせた上で同パッケージと一般入場を組み合わせながら上限を緩和する。各クラブごとに希望すれば来月1日にも同仕組みの活用が始まるという。この日、Jリーグの村井チェアマンは西村経済再生担当相らとの意見交換会に参加した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年9月28日のニュース