×

スペインリーグ・テバス会長 経営健全性求めパリSG非難の書簡送付

[ 2021年9月28日 05:30 ]

 スペインリーグのテバス会長がパリSGに対し、経営の健全性を求めるUEFAの財務規則ファイナンシャル・フェアプレーに違反していると非難する書簡を送ったとAP通信が26日に報じた。

 資金力が豊富なカタールの政府系投資ファンドに支えられ、経済の実情を無視したスポンサー契約などで財政を維持していると指摘。テバス会長はこれまでも批判を繰り返し、パリSGも今月8日に反論の抗議文を送っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年9月28日のニュース