シェリフが快挙、モルドバ史上初CL1勝 大舞台初陣で人口268万人の小国に歓喜

[ 2021年9月17日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ 1次リーグ第1戦・D組   シェリフ2-0シャフタル・ドネツク ( 2021年9月15日 )

ゴールを喜ぶシェリフの選手たち(AP)
Photo By AP

 D組ではモルドバ勢で初めてCL本戦出場を果たしたシェリフがシャフタル・ドネツク(ウクライナ)を2―0で破り、初陣で殊勲の初勝利を挙げた。

 予選1回戦から勝ち上がり、モルドバ史上初のCL出場を果たしたシェリフがいきなり番狂わせだ。過去10年で出場9回、16強3回を誇る常連のシャフタル・ドネツクを撃破。人口268万人の小国に歓喜をもたらした。

 「素晴らしい夜だった。スピードもテクニックも相手に劣ることはなかった。戦術が機能した」とベルニドゥブ監督。ボール保持率32%ながら、前半16分にカウンターから先制点を挙げるなど攻撃に転じると少ない手数で相手ゴールに迫った。

 大型複合企業の支援を受けて97年創設。既に国内リーグ優勝19回を誇る。この日、出場した15人全員が外国籍だったが、5205人の地元ファンは勝利に歓声。得失点差でRマドリードを抑えてD組首位に立ち、CLの歴史に確かな一歩をしるした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月17日のニュース