×

横浜 大然が途中出場も8連勝ならず… 清水に2―2引き分け

[ 2021年8月10日 05:30 ]

明治安田生命J1リーグ第23節   横浜2-2清水 ( 2021年8月9日    アイスタ )

<清水・横浜>後半、横浜・前田は軽快な動きを見せる(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 横浜は連勝が7でストップした。FKから開始4分に失点。マルコス・ジュニオール、エウベルがそれぞれ2戦連続ゴールで一時は勝ち越したが、後半15分に失点した。

 東京五輪を終えて7日に合流したFW前田は後半13分から出場。最終盤にロングボールに快足を飛ばして抜け出し、DF2人をかわして左クロスを上げるシーンもあったが、ゴールには結びつけられなかった。

 次節は中2日でホーム名古屋戦。前田は「五輪に行って変わったことをファン、サポーターに見せたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月10日のニュース