×

鹿島 DF犬飼が初の2発で逆転勝利 「一つでも上に上がれるように」

[ 2021年8月10日 05:30 ]

明治安田生命J1リーグ第23節   鹿島2-1湘南 ( 2021年8月9日    レモンS )

<湘南・鹿島>後半終了前 勝ち越しゴールを決め祝福される鹿島・犬飼(右)(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 鹿島はDF犬飼の2発で逆転勝利を飾った。1点を追う前半29分に豪快ミドルで同点。試合終了間際には左CKから頭でネットを揺らした。

 ただ、自身初の1試合2ゴールにも「僕らは上を狙うチーム。一試合一試合勝って、一つでも上に上がれるように」と満足はない。

 後半途中には、ポルトガル1部ポルティモネンセから移籍したDF安西が2年ぶり復帰を果たすなど、最終ラインにたくましさが増してきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月10日のニュース