南野拓実 日本代表から離脱 リバプールから「新シーズンに向けた準備をさせたい」

[ 2021年6月12日 12:17 ]

MF南野
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は12日、日本代表のMF南野拓実(26=サウサンプトン)が途中離脱することを発表した。同協会は「クラブ事情のため」と説明した。

 チーム関係者によると、今回の代表合宿が長期間にわたっており、南野の保有権を持つリバプールから「新シーズンに向けた準備をさせたい」などといった趣旨の申し出があったという。期限付き移籍をしたサウサンプトンでの活動を含め、1シーズンを戦い抜いてきた中で、来季に備えたオフ期間などが考慮されたものと見られる。

 南野は5月28日のW杯アジア2次予選ミャンマー戦から唯一、4試合連続で先発出場。W杯予選で開幕7試合連続ゴールをマークするなど、主力としてプレーしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月12日のニュース