浦和 7・22平川忠亮氏の引退試合開催!黄金期メンバーらが現役レッズと激突

[ 2021年5月20日 10:14 ]

18年、浦和サポーターの声援に応える平川忠亮氏
Photo By スポニチ

 浦和は20日、18年限りで現役を引退し、現在はトップチームのコーチを務める平川忠亮氏(42)の引退試合「三菱重工カップ」を7月22日(17時開始)に浦和・駒場で開催すると発表した。

 清水商(現清水桜が丘)、筑波大を経て02年からの現役生活はレッズ一筋。浦和が獲得してきた全タイトルに関わってきた平川氏が“14個目のタイトル”を懸け、現役のレッズ相手に三菱重工カップに挑む。

 ◆対戦カードは「URAWA ☆☆☆ LEGENDS」対浦和レッズとなり、URAWA ☆☆☆ LEGENDS(ウラワスリースターレジェンズ)は、ユニフォームの胸に記される3つの星、06年リーグ優勝、07年ACL優勝、17年ACL優勝時の主力メンバーで構成されたチームとなる。

 平川氏はクラブを通じ「小さな頃に描いた夢を叶えてくれたのが浦和レッズでした。そして浦和レッズでプレーした17年の歳月は一生の宝物になりました。浦和レッズの全てのタイトルに携われたことにも感謝しています。苦しい時、辛い時にいつもみなさまに支えられ、浦和レッズと共に成長し、乗り越えてくることができました。プロサッカー選手としてデビューした思い出の場所、浦和駒場スタジアムにて開催できることをうれしく思います」などとコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月20日のニュース