コロナ陽性で独2部ハノーバー原口、室屋招集できず…シントトロイデンも

[ 2021年3月17日 05:30 ]

日本代表・森保監督オンライン取材

ハノーバーの原口
Photo By スポニチ

 森保監督は、ドイツ2部ハノーバーのMF原口とDF室屋について「2人は基本的に招集できなくなる」との方針を示した。13日に選手1人の新型コロナウイルス陽性が確認され、チーム全員に14日間の隔離措置が取られている。非公表の陽性選手について、現地メディアは原口と報道。

 また日本人選手5人が在籍するベルギー1部シントトロイデンでも選手、スタッフ合わせて13人の陽性が判明。A代表のGKシュミット、U―24代表世代のDF橋岡、MF伊藤らの招集も厳しい見通しとなった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年3月17日のニュース