柏・ネルシーニョ監督 ターンオーバー示唆 疲労蓄積を考慮

[ 2021年3月2日 05:30 ]

柏・ネルシーニョ監督
Photo By スポニチ

 柏のネルシーニョ監督が3日のルヴァン杯横浜FC戦でのターンオーバーを示唆した。2月27日のリーグ開幕戦はC大阪に0―2で完敗。前半35分にはDF上島が一発退場となり、10人での戦いを強いられた。指揮官は「約55分間、1人少ない中でより走った展開となった。蓄積疲労も考えて構成しないと」と説明。今季大宮から加入したFWシノヅカら、新戦力の台頭に期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月2日のニュース