湘南17歳FW原直生がスタメン出場 シュート1本も…浮嶋監督合格点「初戦であれならもっとできる」

[ 2021年3月2日 21:22 ]

YBCルヴァン杯1次リーグ第1節第1日   湘南0―0浦和 ( 2021年3月2日    レモンガススタジアム平塚 )

<ルヴァン杯の湘南戦で原と競り合う浦和・藤原
Photo By スポニチ

 湘南が17歳の2種登録のFW原直生をスタメンで起用したが0-0で引き分けた。22歳の平松昇とのフレッシュコンビで臨んだがシュートは後半の1本だけ。GKの正面を突いてゴールは割れなかった。

 浮嶋敏監督(53)も「ゲームは失点せず、しっかり自分たちが目指すサッカーがよくできていた。あとはアタッキングサードに入ってシュートが決められれば。そこをもう少しあげていきたい」と振り返る。原についても「緊張もあって固い感じで入っていたが、少しずつ慣れて良さも出ていた。初戦であれぐらいならもっとできる」と、今後の活躍に太鼓判を押した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月2日のニュース