本田圭佑 藤井聡太2冠に“ラブコール”「考えを聞きたい」 高校自主退学の決断は「リスペクト」

[ 2021年3月2日 21:03 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 元サッカー日本代表MF本田圭佑(34)が2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「本田圭佑『NowVoice』」にリモート出演。名古屋大学教育学部付属高を卒業直前に自主退学した将棋の藤井聡太2冠(18)に「個人的に考えを聞きたい」と“ラブコール” を送った。

 自主退学したことについて「決断をリスペクトしている。無難な卒業を選ばずに退学したのはすごいと思う」。将棋に造詣が深い本田は、羽生善治九段(50)を尊敬しているが、藤井2冠についても「能力が飛び抜けている。天才って僕はこの世の中にいないと言ってきた。人の才能なんて五十歩百歩やと。でも五十歩百歩って言えない人の一人が藤井さんだと思う」と絶賛。「メディアでの藤井さんしかまだ見たことがない。メディアの声でなく、本人の声をどっかで僕が個人的に考えを聞きたいと思っている」とラブコールを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月2日のニュース