清水・ロティーナ監督、初指導で好感触「全体的に高いレベル」「有意義な時間」

[ 2021年1月24日 05:30 ]

23日、真剣な表情で練習を見つめる清水のロティーナ監督
Photo By スポニチ

 清水のロティーナ新監督が23日、再来日後の隔離期間を終えてチームを初めて直接指導した。

 静岡市内での練習後にオンライン取材に応じ「基本的なコンセプトを体に染みこませるための第一歩。全体的に高いレベルと再確認でき、いいシーズンにできる感触を得た」と話した。隔離中は、昨季16位に終わったチームの映像を見て有効活用したという。「多くの可能性を見ることができて、とても有意義な時間だった」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月24日のニュース