川崎F、今季リーグ&ACL制覇で2冠へ 三笘「全部のタイトル獲れるように」

[ 2021年1月24日 05:30 ]

川崎F・三笘薫
Photo By スポニチ

 昨季リーグ&天皇杯の2冠を達成した川崎Fが、今季の目標にリーグ&ACLという前人未到の2冠奪取を掲げた。23日にオンラインで新体制を発表。就任5年目の鬼木達監督(46)は「今年の目標はリーグ連覇を軸にACL制覇にチャレンジしていきたい。Jリーグ王者として、魅力あるサッカーで目標に進んでいきたい」と意気込みを語った。

 昨季限りでチームを18年間にわたって支えた元日本代表MF中村憲剛氏(40)が引退。今季から「ポスト憲剛」の新時代に突入する。昨季、新人最多となる13点を決めベスト11にも選出された新スター候補のMF三笘は「全部のタイトルを獲れるように」と意気込んだ。2月26日のリーグ開幕戦では19年の覇者・横浜と激突する。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月24日のニュース