浦和 今季から新設「エリートリーグ」参戦を正式表明、若手も積極強化

[ 2021年1月18日 05:30 ]

 浦和が今季から新設される「エリートリーグ」に参戦することが17日、分かった。Jリーグが若手の育成や強化を目的に新設するリーグで地域ごとグループ分けし、ホーム&アウェーのリーグ戦を戦う。西野努テクニカルダイレクター(TD)は「アカデミーの選手、コーチ、トップの選手の連携速度を早めるためにもやっていきたい」と明かした。

 エリートリーグでは毎試合21歳以下の選手を3人以上エントリーし、アカデミーや練習生の出場も可能となる。当初、開幕予定だった昨季はコロナ禍の影響を受けて中止となった。関係者によれば既に10~12クラブが参戦する予定という。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年1月18日のニュース