浦和が新加入会見 “両利き”のMF小泉は小野伸二の「金言」胸に飛躍誓う

[ 2021年1月18日 17:31 ]

浦和新加入会見(浦和レッズ提供)
Photo By 提供写真

 浦和は18日、オンラインで新加入会見を開催し、DF西大伍(33)、MF田中達也(28)ら9選手が参加。画面を通じてもひときわ、目立っていたのがMF小泉佳穂(24)の金髪だ。「顔を覚えてもらうまでは…」と笑ってみせた。ピッチ上で発揮する持ち味は“両利き”とも言われる両足の精度。「元々は右利きですが、小学生の頃から左足で練習してきて、今では両足を使えるようになりました」と話した。

 昨季はJ2琉球に所属、かつて浦和でプレーしたMF小野伸二(現札幌)と共にプレーし、影響を受けた。アドバイスを受けた中で最も印象に残っている言葉は「自信が全てだ」という一言。今回、背番号も小野が付けた経験のある「18番」を背負う。ボランチ、攻撃的MFでも特徴を発揮する“両利き”のテクニシャンが、小野の「金言」を胸に飛躍を目指す。

 また青森山田高のDF藤原優大(18)は学校行事のため、中央大のMF大久保智明(22)は新型コロナウイルス陽性者と接触した可能性があり、症状はないものの自主隔離のため欠席となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月18日のニュース