仙台 菊池社長が退任へ 後任は株主アイリスオーヤマの石田敬取締役が有力視

[ 2020年11月27日 05:30 ]

仙台の菊池秀逸社長
Photo By スポニチ

 J1仙台の菊池秀逸社長が退任する見通しであることが26日、分かった。27日の取締役会で正式決定する。

 前体制からの赤字体質を脱却できず、主要株主から社長交代を求める声が上がっていた。後任は株主でアイリスオーヤマの石田敬取締役が有力視されており、新体制下で3億円超の債務超過の解消を図る。関係者によると、同社は51%以上の株式取得を目指して動いているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月27日のニュース