天皇杯 新方式を検討 J2&J3の上位2クラブ参加も

[ 2020年5月28日 05:30 ]

1月1日、天皇杯決勝で大入り満員の国立競技場
Photo By スポニチ

 日本協会は100回大会を迎える今季の天皇杯にJ2とJ3の上位2クラブも参加する新方式を検討していることが分かった。

 新型コロナウイルスの影響でJ1の上位2クラブが準決勝から参戦する方式となっていたが、見直しを要望する声が多数上がっていた。新プランでは勝ち上がってきたアマクラブとJリーグの6クラブが準々決勝から対戦する方針だという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月28日のニュース