リバプールの伝説的OB・ダルグリッシュ氏 新型コロナウイルスに感染

[ 2020年4月12日 05:30 ]

 日本代表MF南野拓実が所属するリバプールのレジェンドが新型コロナウイルスに感染した。クラブは10日、OBで監督も務めたケニー・ダルグリッシュ氏(69)が検査で陽性反応を示したと発表。症状はないという。

 元スコットランド代表FWの同氏は、1977~89年にリバプールで活躍し6度のリーグ制覇などに貢献。監督も2度務めた。OBで元イングランド代表MFのジェラード氏はSNSで「キング、早く元気になってください」と激励のメッセージを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月12日のニュース